コラム

ダイエットの本質とは!? ~第1章~

タイトルにもある通り、ダイエットの本質を知ることはダイエット、ボディメイクをするうえで1番大切であり1番の強みになります。


〇本質を知っておくことのメリット・強み

・1度爆食いしてしまっても、そのあとに食べ続けてしまうことがないからリバウンドしない

・心に余裕ができる

・意外と食べてもよかったものだったり、逆に良さそうでも実はあまりダイエットに向いてない食材がわかるようになる

・意外と外食に行けちゃう



ざっと挙げるとこんなところですね。


なんといっても1番の強みはリバウンドしない(太らない)こと。


本質を知ったら本当にリバウンドしなくなります。少し飲み会が多くて1週間で2キロ太ってしまったという場合でも焦らずに戻すことができます。

※もちろん、断食のように食事を抜いて体重を落とすことではありません。



ここから、本題のダイエットの本質について説明していきます。


説明に関して、2章に分けます。

1章,カロリーコントロール

2章,トレーニングにおける有酸素運動・無酸素運動の取り入れ方


今回は1章のカロリーコントロールについてです。


2章は次回のコラムで説明いたしますので今回見てくださる方はぜひ次回記事も見てください。




~1章~ カロリーコントロール


1.カロリーコントロールの基礎

2.カロリーコントロール実践編

3.もっと効率よく痩せるためのカロリーコントロール


1.カロリーコントロールの基礎

ダイエットの本質を知る上では最も大事になるであろう、カロリーコントロール。


この仕組みを覚えるだけで食生活が激変!きっとあなたのダイエットライフが快適に、そして成功するでしょう。



今現在、世の中にはダイエットの方法は数えきれないくらい存在していますよね。


・1食置き換えダイエット

・酵素ダイエット

・糖質制限ダイエット


今話題といえば、これらですがこのほかにもたくさんありますよね。


先日、消費者庁から酵素ダイエット商品を販売しているメーカー数社に警告を出しましたね。理由としては、商品の作用によって容易に痩身効果が得られると消費者が誤認する表示をしていたということです。

現在は訂正されていますが、こういった事実を知らずに商品を購入してしまい、後々公開することも実際にあるということです。


ここで知ってほしいのは、酵素ダイエットがダメということではなく、世の中に楽して痩せる方法はないということです。


ダイエットの本質を知れば、楽して痩せられると思ったのであればそれは間違いです。ですが、正しく本質に従ってダイエットをすると確実に痩せますし、リバウンドもしません。



さて、上記のダイエット法には共通点が存在しています。一見、すべて全くの別物のダイエット法に見えますがそうではないんです。


実はこれこそが、本質なんです。


共通点とは…カロリーコントロールです。


カロリーコントロールといっても、ピンとこないかもしれませんがわかりやすく言うとカロリー制限のことです。

どれだけ話題になっているダイエット法も「カロリー制限」が前提にあります。


逆に、カロリーコントロールをマスターしてしまえば、どんなダイエットでも結果を出すことができるということ!!



カロリー制限といっても、極端にカロリーをカットするわけではありません。

自分の消費カロリーと合わせながら、カロリー制限・カロリーコントロールをしていくことが本質につながってきます。



基本的には、摂取カロリーが消費カロリーを下回っている限り体重が増えることはありません。


(例)

消費カロリー  2000kcal


であれば、摂取カロリーを2000kcal以内に抑えておけば体重は増えません。



〇自分の消費カロリーを計算しよう!!

【基礎代謝の自動計算】1日の消費カロリーを把握してダイエット計画

引用元:【相談できるダイエット情報サイト ダイエット部


ダイエット部さんでは、上記のツールのほか体脂肪率の計算ツールなど多数の便利なツールを紹介しております。

また、ダイエットに役立つ情報・解決策も多数紹介しておりますのでもっと細かく詳しくダイエットを突き詰めていきたいという方にはもってこいかと思います。

ダイエットクラスというエクササイズクラスも開いているので、普段のダイエットにマンネリ化してしている、これからダイエット始めようと思っている方はぜひ参加をご検討してみてください。



※注意!!

消費カロリー以内に抑えたからといって、揚げ物やスイーツばかり食べていてはよくない…


それはなぜか?

↓↓


体重を落とす、メリハリのある見た目にする場合には、食事の内容・バランスがとても大事!



2.カロリーコントロール実践編


ここからは実際に取り組んでいただく実践編となります。



簡単に言うと、食べたもののカロリーを把握、計算して記録することですね。


めんどくさそう…

難しそう…


と思うかもしれません。



僕自身も最初はそうでしたが、慣れるとあとはやるかやらないかの違いなので誰でも問題なく取り組むことができます。



今現在は、食べたものを記録できるアプリがたくさんあります。

その中から好みで選んでいただくのが1番かと思います。


僕自身が実際に使っているのは、


「PFCボディメイク」というアプリです。


食べたものを保存しておけるので、同じものを食べるときはいちいちカロリーを計算する必要がなくなるのでかなり手間を省くことができます。

また、アプリ内検索で食材のカロリーを調べることができるのもおすすめな点です。



ここまで読んで、できそうと思ったのではないでしょうか?


〇実際にやっていただくこと

①カロリー計算アプリのダウンロード

②食べたもののカロリーを調べてアプリに入力or保存

③消費カロリーを超えないようにアプリを見ながら調節



基本的にはたったこれだけ!!


最初は、一からカロリーを調べなければならないですが、一度記録さえできればあとは入力するだけだからだれでもできますね!




3.もっと効率よく痩せるためのカロリーコントロール


体にいいもの、よくないものを見分けながら食事をしていくことが大切なのはここまで読んでくださっているのなら十分わかりますよね。


しかも、カロリー計算をしていくことでどんな食べ物がどのくらいのカロリー・栄養なのかがわかってきます。

これがダイエットにおいてとてつもなく大きな財産になります。



効率よく痩せるにはカロリーの範囲内でPFCバランスをバランスよく分けるというのが大事になってきます。


PFCバランスとは、摂取カロリーにおけるタンパク質・脂質・炭水化物の割合のこと。



この割合によって、同じ摂取カロリーでも結果に大きく差が出てきます。しっかりと心がけましょう。




どんな割合にするかはそれぞれですが、基本的には2パターンしかないです。


①脂質を減らして、炭水化物を多めにとる

②炭水化物を減らして、脂質を多めにとる


※タンパク質の割合はどちらも同じくらいで多めにしましょう。


バランス的に言うと、

① →  P:F:C=4:2:4

② →  P:F:C=4:4:2



あくまで目安なので、このくらいの割合で食事をしていただければ効率よく痩せられます。





以上が第1章の「カロリーコントロール」についてでした。


このカロリーコントロールがダイエットの大部分を占めるといっても過言ではありません。


楽して痩せるという考えは捨てて、最初だけ少し頑張ってみましょう。

それが結局は1番楽に痩せることにつながります。



次回は、

第2章「トレーニングにおける有酸素運動・無酸素運動の取り入れ方」


について説明、解説をしていきます。



1章のカロリーコントロールと2章の運動を組み合わせることで、さらに効果はアップします。


1章を最後まで読んでくれたのなら、ぜひ2章も最後まで読んでダイエットライフに役立てていきましょう!



気になる点、質問したい点がありましたら気兼ねなくお問い合わせフォームからご質問ください。