コラム

ダイエットは自炊が1番?コンビニ食は?

ダイエットをするにあたって、外食はもちろん大敵ですよね。できるだけ自炊にしてヘルシーなものを作ろうという考えが一般的ではないでしょうか。私もその考えです。自炊は自分で食べた食材もわかりますし、管理がしやすいですね。

なによりダイエットで自炊をすると、かなりの節約になりますよね。基本的に比較的安価な野菜が多くなり、無駄な間食としてのお菓子類は減りますよね。ダイエットで自炊することは、痩せるだけでなく多くのメリットがあります。

ここで本題の自炊かコンビニかということで、個人的には基本は自炊で時にはコンビニ食でも全然問題ないと思っています。理由としては、最近ではコンビニでも身体に気を使った商品や食べ物が多数置いてあります。そして1番の理由が、商品にカロリー等の細かな成分表示がされているからです。

自炊では何を食べたかはわかっても、すぐにこの料理が何カロリーかはわかりませんよね。ですがコンビニ食は見ただけですべてがわかります。とても便利ですよね。自炊だって毎日するのは正直めんどくさいです。できることなら毎日外食して痩せられるなら楽で最高です。

しかしダイエットはそんなに甘くはありませんよね。ダイエットは努力なしでは成功しないです。これだけは120%の自信をもって言えます。逆に言えば、この記事を読んでくれていてダイエットをしているあなたは努力をしているんです。努力にもたまには休憩が必要です。そんな時にコンビニ食で休憩するのもいいと思います。作る手間が省けるのに、栄養バランスは保てる。これほどありがたいことはないですね。

毎日自炊でダイエットを頑張るのはとてもいいことです。これができるに越したことはないですが、ほとんどは厳しいです。私も自炊だけで痩せるというのは精神的につらくて正直嫌です。嫌になって、ダイエットをやめてしまっては頑張ってきた自炊が水の泡です。こうならないようにうまくコンビニを活用しましょう。

皆さんはお分かりかもしれませんが、コンビニ食といってもカップ麺やお菓子、弁当コーナーのオムライスやパスタは危険です。コンビニのそういった商品はとてもおいしいのでついつい買ってしまいがちです。そこは我慢です。絶対サラダチキン以外ダメというわけではありませんが、ダイエットに有効な商品を選択しましょう。1か月間、だまされたと思ってコンビニに行ったときは身体を考えて買い物をしましょう。確実に変わります。ダイエットはこんな小さなことの積み重ねで大きく変わります。大きな努力はしなくてもいいんです。小さな努力をコツコツしていきましょう。

これであなたの未来が豊かになります。